アメリカで家族になりました。

by welcome_earth

まじめな話。

最近やたらと日本でも怖い事件が増えましたね。「またか…」と思う事、多いです。悲しいですね。

アメリカは以前から「怖い国、怖い人種」のように思われがちです。確かに犯罪数も凶悪事件も少なくないのですが、そのせい?おかげ?で、一般人の安全管理に対する意識も高い訳です。例えば小さい子が公共のトイレに一人で入る事はまず無いし、学校やお友達の家へ遊びに行くのだって必ず大人の送り迎え付き。家の前庭はオープンだから遊ぶのはフェンスで囲われた裏庭だけ、とか。

昔の良き時代?の様に、近所の人も子どもたちを知っていて観ていてくれる…と言うようなのはほぼ不可能なこの時代。行き着くところはやはり「自分の身は自分で守る」でしょうか。そしてそれ以上に大人が大人らしく弱者を守る強いものであって欲しいです。

子供に対する事件は起きてしまったら取り返しのつかないものがほとんど。だから親は一時も気を抜けないのです。以前大丈夫だったから…は単に運が良かっただけかも知れません。

賢くいるためには、少しでも「あれっ?おやっ?おかしい?」と感じることがあったらその声に耳を貸すことです。理論などでその声を握りつぶすと、自分の本能が察知した貴重な危機シグナルを無視することになります。人間は今や自然界で本能で生きてはいないので危険を察知するのが下手になっています。その上社会的に相手へ失礼だからなどのマナーを刷り込まれ、判断能力が衰えがち。だからせっかく察知した危険にも反応が鈍くまり、「まさか!大丈夫よね…」などと置き換えてしまうのです。

どうでもいい他人に対して失礼が無いことが大事ですか?それとも愛する我が子の安全が大事ですか?もちろん我が子ですよね!!

因みにこれ、自分を守るという意味でも同じです。特に女性は身体的に男性に勝ることは少ないですよね。同僚や上司が相手でも、同じ賢い生き方で自分も守って大事にしてください。
[PR]
# by welcome_earth | 2015-08-30 06:56 | Safety

お久しぶりのブログ。

ずぅ~っと頭の片隅にはブログがまだ放置されてること、いつか手を付けなければいけないけれど余りにも詰め込みすぎたクローゼットを思うように、なんとなくありました(苦笑)。
 
小さなきっかけが私をまたここへ戻らせたのはいいんですが・・・・最後の投稿日を見たら何と一年前!!それなのにレポートでは毎日閲覧されているという・・・いい事?悪いこと?

ソーシャルミディアとは本当に不思議なものですね。知らないところで勝手に生きているというか、魔物になりそう(苦笑)。

一年前、とくに理由無く投稿をやめた私。疲れてたような、外の人気ブロガーさんたちの炎上を見て嫌気がさしたような。作家でもないくせに書き疲れって・・・(汗)。

まぁ、結論から言うとまた時々戻ってくるかもしれません。そして以前のブログは現在閲覧不可となっています。少なからず数人のファンで居てくださってる方には申し訳ないのですが、また公開したい記事かどうかを見極めてから順に決めていこうと思います。(気になる方はファン申請をしてくださいませ~)

改めてこれからも宜しくおねがいします♪
[PR]
# by welcome_earth | 2015-08-25 07:27 | 自分